婚約指輪はこだわりたい!ブランドANDオーダーメイド

婚約指輪の意味って?

婚約指輪は別名「エンゲージリング」と呼ばれ、男性から結婚を決めた女性へ贈られます。現在では愛情の証としてプロポーズの際に指輪を贈るイメージがありますが、以前は契約の意味合いが強かったそうです。西洋から始まり、西洋文化を取り入れ始めた江戸時代の後期に婚約指輪の風習が広まりました。また、結納品の一つとして女性へ贈られる場合もあります。決して高価なものが全てではなく、結婚するという二人の強い決意の表れを意味するものが婚約指輪の意味合いとなります。

婚約指輪はダイヤモンドが多いけど何故?

婚約指輪といえばダイヤモンドが一般的によく使われていますね。それはなぜでしょうか?ダイヤモンドの石の由来は「不屈の精神」「永遠の絆」「愛の約束」という意味合いが込められています。ダイヤモンドは永遠の美しい輝きを持っていることからも、二人の愛のシンボルとしてピッタリというわけですね。しかし婚約指輪の石がダイヤモンドでなくてはならいわけではありません。近年では、一緒に婚約指輪を選びに行く方も多い傾向にあります。女性の好きな石をモチーフにした婚約指輪を贈ることも素敵なプレゼントになりますね。

どんな指輪がタイプかリサーチは必須!

婚約指輪をプレゼントする際にサプライズにする場合は女性の好みを聞いておくことが大切です。指輪のブランドも数多くあり、デザインも違います。ブランドの指輪には特有のデザイン性があって華やかさがあって素敵ですね。またオーダーメイドできるお店も増えてきています。細かくデザインにこだわりたいと思っている方にはおすすめです。世界に一つだけの婚約指輪になり、とても素敵です。ブランドもオーダーメイドもどちらもそれぞれ魅力のある婚約指輪となることは間違いないでしょう。

トルマリンは不思議なエネルギーを出しています。色も不思議ですから、ミステリアスな婚約相手に、トルマリン使用の婚約指輪を送るのも面白いです。