結婚式費用を安く抑えるための「レストランウェディング」

結婚式にかかる費用は平均276万円!

出会ってめでたく結ばれた2人の門出を祝う結婚式。そんな晴れ舞台は盛大に、そして豪勢にお祝いをしたいところですが、人によっては予算的に難しいという方もいるでしょう。大手の結婚式準備サイトによると、結婚式にかかる費用は平均276万円とのことです。ご祝儀で程度まかなえる部分はあるでしょうが、内容によっては足が出てしまうこともあるでしょう。そこで提案したいのが、結婚式場で式を挙げるのではなく、レストランでウェディングを挙げるという方法です。

料理に満足、スタッフ人件費がかからない分安上がり?

レストランウェディングを選択すると、どのようなメリットがあるのでしょうか。ブライダル会社を通さずにレストランのマネージャーと直接交渉を重ねてゆくのでスタッフの人件費がかかりません。レストラン側が請求するのも主に部屋代、料理・飲み物代、給仕(サービス)代くらいしかないので、比較的安上がりです。式場と比べると盛り上げる工夫では劣るかもしれませんが、その分料理は満足できるクオリティが保証されますから、招待客の満足度も高くなりそうですね。具体的な金額では、専門式場は平均260万円に対してレストランは195万円と65万円もの開きがあるようです。参考までに、ホテルは専門式場と相場がほぼ同じで、ゲストハウスはより高めの相場となっています。

主に自分で手配手作りが良い思い出になることも?

一方、レストランウェディングのデメリットは、印刷物や司会の手配などを自分で用意しなければならないという点です。招待状や席次表、メニューカードなどは業者に依頼するのも良いですが、自作の専用キットも販売されているので、手作りにこだわりたい方には逆におすすめできるかもしれません。司会はフリーランスの方にお願いするのですが、レストランから紹介してもらえるケースもあります。会場を彩るお花についても、紹介や式場の近くを探せば業者を見つけやすいでしょう。ブライダル会社に頼まずに自分たちで用意するからこそ安上がりで済みますし、式までに苦労したことも、振り返れば良い思い出になるかもしれませんね。

福岡の結婚式場をおさがしなら「アルマリオン福岡」がおすすめです。天神駅から徒歩1分というアクセスの良さです。空に浮かんだようなイメージを演出した神聖チャペルがロマンティックです。