徹底比較!3大結婚式場のメリットとデメリット

ホテルタイプの結婚式場

ホテルタイプの結婚式場は、宿泊や宴会、レストランなど様々な施設が揃っているため新郎新婦から大きな信頼を得ています。やはり結婚式をするのならば、信頼のあるところがいいですよね。そのようなホテルタイプのメリットは知名度と格式の高さ、サービスの高さ、宿泊施設の便利さや立地条件に交通の利便性があります。こちらは新郎新婦だけではなく、招待客もうれしいでしょう。反対に、デメリットはコスト面で少し高いこと、1日に挙式を上げる婚礼組数が多いと慌しくなることがあります。こちらについては。婚礼組数の少ない時期を狙ってみるといいかもしれませんね。

専門式場タイプの結婚式場

専門式場タイプには挙式会場を複数有する専門式場と、伝統の神前式を取り扱う神社があります。挙式を重視する新郎新婦におすすめでしょう。専門式場タイプのメリットは本格的なチャペルや神殿で結婚式が挙げられること、高級感があることがあります。またウェディングのプロが勢ぞろいなので新郎新婦にとっても嬉しいですし、本格的で高級感のあるチャペルは招待者の方にも喜ばれるでしょう。反対にデメリットは大安などの日取りによっては婚礼組数が増えてしまうことがあります。仏滅などだけ避けてその他の日取りを特に気にしないのであれば、大安などを避けてみるのもいいかもしれませんね。

ゲストハウスタイプの結婚式場

ゲストハウスタイプの結婚式場は、ヨーロッパ邸宅のよう一軒家を貸切にでき、それぞれのカップルのニーズに合わせやすいことが人気です。新郎新婦の望む自由な結婚式を希望する場合は、特にぴったりかもしれませんね。ゲストハウスタイプのメリットは、一軒家なのでプライバシーが守られていること、自由度の高い演出が行えること、海外の邸宅のような外観で雰囲気があることがあります。海外のような雰囲気を楽しめるので、思わず写真も撮りすぎてしまうかもしれませんね。反対にデメリットは天候によりガーデンパーティができなくなることなどがあります。天候に左右されてしまうこともあるので、雨などの少ない、気温なども過ごしやすい時期を狙うといいでしょう。

結婚式場というと全国にあると思いますが、中でも福岡の結婚式場にスポットを当ててみたいと思います。福岡と言うと九州男児と言われるくらい亭主関白な男子がいると思うので和を意識した式場が多いと思います。